看護部紹介|南草津病院

看護部 - 紹介

 看護部では、病院の3つの理念の基、地域に愛され、地域の方に必要とされそして信頼される病院を目指し、患者に寄り添い、向き合う看護・介護を日々提供しております。

 回復期リハビリ病棟では、在宅復帰・寝たきり防止・介護量の減少を目標に
また、療養病棟では、安全で安心な療養生活を送っていただくことを目標に
各病棟それぞれが、役割と特徴を生かしながら、ひとりひとりの患者さんのレベルに合った温もりのある、やさしい看護を展開しています。

 療養病棟に入院される患者さんは、在宅療養からの症状悪化による入院、維持期のリハビリ目的入院、医療依存度の高い方の中・長期入院など目的は多岐にわたっております。

 入院患者さんの必要な情報を共有し、患者さんの顔が見え、職員同士の顔が見える、小回りのきく中小病院の利点を生かして、魅力ある病院でありたいと思います。

 外来・病棟には、「患者さんの声」の意見箱を設置し、対応できることは、即日対応しております。
これからも、地域の方々の健康を担って、外来・病棟・地域連携室の相談員医師が連携を取りながら、地域医療に貢献して参りたい思っております。

理念

方針

看護部活動内容

安全で安心な看護活動

癒しの看護活動

教育活動