リハビリテーション課-教育制度

特徴

  1. プリセプター・プリセプティー制度を導入。
    (新人セラピストに一人の先輩セラピストがマンツーマンで教育・指導を行う制度)
  2. 全体を少人数の班構成に分けて活動。
  3. 計画的に担当患者数を管理。
  4. スーパービジョンの導入。
    ⇒ 一人の患者さんに担当者と指導者2名で治療を行うシステムです。

新人教育プログラム

  1. 新人教育プログラムの流れ
  2. 院内業務全般
  3. 院内部門・関連施設について
  4. 評価(FIM)
  5. 各種制度・環境調整
  6. 医療安全とリスクマネジメント
  7. 係・委員会活動
  8. 設備管理
  9. その他
  10. 物理療法・機器評価
  11. チームについて
  12. 各論(画像の見方,心電図,吸引 など)

※その他、部署全体での勉強会や班単位での勉強会などを行っています。やらされるのではなく、自主性を大切にしたいと考えています。

  • 患者様へ
  • 外来担当医
  • 医療関係者の方へ