看護部 - 紹介

教育目的

 患者さんに、安全・安心で納得のできる看護・介護を継続的に提供するために、専門職としての自覚を持ち、人間性豊かで主体的に医療チームの連携を図ることができる人材を育成する。

育成したい看護師像
 

  • ・患者さんに人間性を重んじた温かい関わりができ、寄り添っていける看護師であること。
  • ・専門職としての自覚を持ち、成果を表すことができる看護師であること。
  • ・看護を提供していく上で、常に自分の考え判断を持ち自己責任が取れ主体性のある看護師であること。
     

クリニカルラダー

 平成23年度から「クリニカルラダー」を導入し、看護・介護の質の向上を目指し、主体的に学習に取り組む姿勢の醸成、「私の強み」づくりを進めています。

新人ナースの声

2F  島田

 南草津病院で看護師として働き始めてから、約5か月がたちました。日々、業務を覚えていくことに精一杯ですが、丁寧に指導してくださるプリセプターの先輩をはじめ、明るく頼もしい病棟のスタッフの皆さんに支えて頂き充実した日々を過ごしています。
まだまだ未熟で学ぶべきことは沢山ありますが、患者様に寄り添った看護が提供できるよう、これからも笑顔と向上心を忘れず頑張っていきたいとおもいます。

4F  野上

 入職当時は、何もかもが不安でした。不安の中でのスタートでしたが、分からないこと、不安なことがあれば、先輩の方々が一つ一つ丁寧に教えてくださりとても心強いです。
院内の勉強会では、実際行う技術オリエンテーションも多く充実した日々となっています。
また、院外研修にも積極的に参加できる機会を持たせて頂けるので未熟だった自分の知識や技術が確実なものに変わっていくことを感じます。
患者さんとの関わりでは、療養型ということもあり、1人1人の患者さんと時間を持って接することが出来ます。そのために、その患者様に合った看護をより良い形で提供していけることに、看護師としての喜びを感じます。
今後はさらに自分の知識と技術を身につけ一人前の看護師を目指していきたいです。

4F  戸之洞

 今年の4月より、新人看護師としてこちらの南草津病院で働かせていただいてます。
私は、学生のころより「優しく・笑顔のたえない、患者さんにとって安心してもらえる看護師」に、なりたいと思っていました。今、現在こちらの病院で働かせていただき、少しずつではありますが、自分自身がなりたいと思っていた看護師に近づいているという実感を嬉しく思う反面、学生の頃とは違う「看護者」としての責任感や自覚を、一日一日、身をもって実感しています。
まだまだ、新人として病院の先輩から学ぶことは、たくさんありこれから自分の中の「看護」を確立していくためにも、この病院で頑張っていきたいと思います。

新人看護師職員研修 レベルN

院内研修

所属部署では、プリセプターシップを基本に新人教育目標
新人教育プログラムに沿った指導を行います。
集合研修では、当院のME機器の操作方法などじっくり丁寧に指導します。

4月
院内オリエンテーション
5~2月
看護技術研修(各病棟での指導・毎月の集合研修)   

 

院外研修

他病院の新人看護職員研修プログラムにも参加させてもらっています。

4~11月
看護技術研修(感染防御・輸液ライン安全管理など)

 

中途採用者研修 レベル1~2

院内研修を中心に行っています。

その他:看護協会主催の研修をはじめ、院外研修にも積極的に参加しています。
各レベルに合わせた院内研修も検討中です。

ケアワーカー研修

ケアワーカー院内研修

今年度の研修は、「ベッドから車椅子への移乗の仕方」・「保清」・「清潔・不潔」・「高齢者の皮膚トラブル」・「排泄」・「食事介助・口腔ケア」などの、研修会があります。
介護技術のレベルアップを目標にした研修を検討中です。

  • 患者様へ
  • 外来担当医
  • 医療関係者の方へ