看護部 - 紹介

看護部

 看護部では、病院の3つの理念の基、地域に愛され、地域の方に必要とされそして信頼される病院を目指し、患者に寄り添い、向き合う看護・介護を日々提供しております。

 回復期リハビリ病棟では、在宅復帰・寝たきり防止・介護量の減少を目標に
また、療養病棟では、安全で安心な療養生活を送っていただくことを目標に
各病棟それぞれが、役割と特徴を生かしながら、ひとりひとりの患者さんのレベルに合った温もりのある、やさしい看護を展開しています。

 療養病棟に入院される患者さんは、在宅療養からの症状悪化による入院、維持期のリハビリ目的入院、医療依存度の高い方の中・長期入院など目的は多岐にわたっております。

 入院患者さんの必要な情報を共有し、患者さんの顔が見え、職員同士の顔が見える、小回りのきく中小病院の利点を生かして、魅力ある病院でありたいと思います。

 外来・病棟には、「患者さんの声」の意見箱を設置し、対応できることは、即日対応しております。
これからも、地域の方々の健康を担って、外来・病棟・地域連携室の相談員医師が連携を取りながら、地域医療に貢献して参りたい思っております。

理念

    • 生命の尊厳と、人格の尊重を基本として、真心のこもった看護を提供する。
    • 又、地域住民の健康を守る医療機関として、保険診療やトータルケアの充実に努める。
    • さらに、専門職業人として自らを訓練するとともに自己実現のできる職場づくりに励む。

方針

    • 私達は、患者さんを尊重して、安全、安心、安楽を基本とした、自分自身や家族が受けたい、思いやりのケアを提供します。
    • 周りの人々とのコミュニケーションを活発にし円滑な業務連携に努めます。
    • 専門職として、常に自己研鑽し、質の向上を目指してチーム力に貢献します。
    • 医療の担い手として、自らの健康の維持増進に努めます。

看護部活動内容

安全で安心な看護活動

    • 看護基準・マニュアル作成と見直し、そしてマニュアル遵守
    • 医療安全委員会・看護部リスク委員会・師長会による職員への安全業務啓発
      (リスク委員によるカンファレンス・標語による啓発)
    • 委員会活動
      医療安全委員会・看護部リスク委員会・感染管理委員会・看護部感染委員会
    • 医療安全・感染防止に関する院内・院外研修参加

癒しの看護活動

    • 季節ごとの行事計画と実施
      花見・七夕祭り・病棟内運動会・クリスマス会・栄養科による行事食
    • 誕生日会
    • 生活リハビリテーション・レクリエーション
    • 「看護の日」の病院をあげての取り組み

教育活動

    • 看護部教育委員会による教育研修計画・実施
    • 院内教育研修委員会による全職員対象の研修計画・実施
    • 「個人目標管理」導入
    • 院外研修会参加
      滋賀県看護協会・滋賀医大看護実践教育研修会
      その他研修会の参加
  • 患者様へ
  • 外来担当医
  • 医療関係者の方へ