リハビリテーション課 - 訪問リハビリ

訪問リハビリテーションについて

南草津病院の訪問リハビリテーションは、「利用者様の日常生活がより活動的に、より自立した生活になるように」を方針として掲げ、この方針が実現できるよう支援させて頂きます。
また訪問リハビリテーションを行うにあたり、具体的な目標を明確に定め、目標が達成できるようリハビリを実施させて頂きます。目標については定期的な見直しを行いご相談させていただきます。

ご利用までの流れ

訪問リハビリテーションを利用するためには、まず介護保険の申請をして要介護または要支援の認定を受けることが必要です。

介護認定を受けている方は・・

※注意事項

  • 訪問リハビリテーションを継続して行うには3ヵ月に1度、主治医からの診療情報提供書が必要となります。そのため3ヶ月に1度、主治医への受診が必要です。
  • 訪問リハビリテーションの診療情報提供書の作成にあたっては、医療保険によるご負担となります。ご利用者様がご加入の医療保険や所得額に応じて1割から3割の負担金(おおむね250円~750円程度)となります。
  • 訪問リハビリに関わるご利用者様の個人情報は、ご利用者様に関係する事業者および医療機関との情報共有以外では、第三者に情報が漏洩することがないよう厳守致します。

訪問エリア

草津市・栗東市・大津市(石山、南郷、田上、上田上、青山、瀬田南、瀬田、瀬田北、瀬田東の各小学校区)

利用料金 (要介護・要支援)

 ・訪問リハビリテーション費(20分): 302単位

 ・サービス提供体制強化加算(20分): 6単位

 ・リハビリテーションマネジメント加算(Ⅰ)(月1回のみ): 60単位 (※要支援はなし)

   ・社会参加支援加算(1日): 17単位 (※要支援はなし)

 ・短期集中リハビリテーション実施加算(1日): 200単位
 (※退院(所)され3ヶ月以内で週2日以上ご利用の方)

  ※総請求額: 総単位数 × 10.55円 (地域加算:5級地)

  ※利用者負担額(1割負担): 総請求額 - 保険請求額(総請求額×0.9)

      ※利用者負担額(2割負担): 総請求額 - 保現請求額(総請求額×0.8)

  ※1割負担か2割負担かは市町村から届く介護保険負担割合証を確認させていただきます。

 ・ご不明な点も多いと思いますので、お気軽に訪問リハビリスタッフへお聞きください。

みなリハ新聞

みなリハ新聞を発行しています。

事業所案内

医療法人芙蓉会 南草津病院
訪問リハビリテーション(南草津病院 リハビリテーション課内)
事業所番号:第2510601954号
〒525-0059
滋賀県草津市野路5丁目2番39号
直通電話  077-562-2239
FAX   077-562-2253

  • 患者様へ
  • 外来担当医
  • 医療関係者の方へ