病院紹介

理事長挨拶

南草津病院理事長(院長兼務)の写真

 当院は、昭和32年に無床診療所を開業し、昭和59年に病院としてスタートしています。当時は長閑な田舎町でしたが、20年ほど前に南草津駅が開業して以降は高層マンションや新興住宅地が増え、人や車の往来で賑わっています。
 この地域への若い年齢層はいまだに増加していますが、同時に高齢者の割合も増え続けているのが現状です。まもなく訪れる超高齢化社会への対応として、地域包括ケアシステムの構築が進められています。当院は 3つの理念に基づいて、地域の医療や福祉に貢献する医療機関としての役目を果たしてきました。
 現在は、在宅復帰や社会復帰を目指した回復期リハビリテーションを提供していますが、退院後も安心して生活していただけるように、医療スタッフ、医療ソーシャルワーカー、継続看護等が連携を行い、途切れのないサービスの提供を行っています。
 また、当グループには多くの福祉施設があり、病院と施設間で情報を共有し、入所者様や利用者様の健康を管理しています。今後もこの地域の医療や福祉の発展に寄与できるように、更に質の高いサービスの提供に努めてまいります。

南草津病院 理事長 遠藤 衞

院長挨拶

南草津病院理事長(院長兼務)の写真

 

院長就任の挨拶

2017年11月1日より南草津病院院長職を拝任致しました内科の程原 佳子(ほどはら けいこ)です。
当院に来てまだ4カ月という短い期間ですが、職員の方々の熱意あふれる姿を拝見し、ますます医療への情熱を燃やしているところです。

入院では療養病棟と回復期リハビリテーション病棟という分野ではありますが、持てる力を十二分に発揮し、皆様に愛される病院にしていきたいと思っております。

南草津病院 院長 程原 佳子

 

3つの理念

地域に愛される病院であること
地域の医療と健康に貢献すること
信頼される医療、心の通う看護と介護を提供する

基本方針

患者さまの人権、権利を尊重した医療・看護・介護の実践をめざします。
心のこもったサービスを提供し、愛される病院づくりをめざします。
医療を通じて地域社会の貢献をめざします。
身体機能の維持向上に努め、患者様の自立をたかめることをめざします。

病院概要

名称
医療法人 芙蓉会 南草津病院
所在地
〒525-0059
滋賀県草津市野路5-2-39
電話
077-562-0724(代表)
FAX
077-562-4153
診療科
内科 外科 整形外科 リハビリテーション科 消化器内科 循環器内科 泌尿器科
病床数
2階病棟 60床(療養型 医療保険)
3階病棟 42床(回復期リハビリテーション病棟)
4階病棟 35床(回復期リハビリテーション病棟)

沿革

昭和32年
遠藤医院(無床)を当地にて開業
昭和33年
有床診療所(19床)に建替え
昭和59年
遠藤病院(80床)に組織変更
平成7年
125床に増床
平成10年
南草津病院に名称変更
平成15年
137床に増床
平成18年
医療法人芙蓉会とし法人化

館内施設

  • 患者様へ
  • 外来担当医
  • 医療関係者の方へ